HOME会社情報透明性に関する取り組みについて>2015年度 医療機関等への資金提供について

2015年度 医療機関等への資金提供について

2015年度の医療機関等への資金提供に関する情報を、以下のサイトにて公開しています。

公開情報の範囲

対象会社
・田辺三菱製薬株式会社
・国内グループ会社
田辺三菱製薬工場株式会社、株式会社バイファ、田辺製薬吉城工場株式会社、吉富薬品株式会社、田辺製薬販売株式会社、田辺総合サービス株式会社、株式会社田辺アールアンドディー・サービス

対象期間
2015年度(2015年4月〜2016年3月)

公開情報の概要

(百万円以下四捨五入)

総額 11,642 百万円

[項目別明細]

A.研究費開発費等
 (1)共同研究費 853 百万円  計 3,512 百万円 
 (2)委託研究費 160 百万円 
 (3)臨床試験費 1,914 百万円 
 (4)製造販売後臨床試験費 384 百万円 
 (5)副作用・感染症症例報告費 5 百万円 
 (6)製造販売後調査費 197 百万円 


B.学術研究助成費
 (1)奨学寄付金 880 百万円  計 1,213 百万円 
 (2)一般寄付金 60 百万円 
 (3)学会等寄付金 60 百万円 
 (4)学会等共催費 213 百万円 

C.原稿執筆料等
 (1)講師謝金 1,074 百万円  計 1,168 百万円 
 (2)原稿執筆料・監修料 26 百万円 
 (3)コンサルティング等業務委託費 69 百万円 

D.情報提供関連費
 (1)講演会費 3,605 百万円  計 5,387 百万円 
 (2)説明会費 1,258 百万円 
 (3)医学・薬学関連文献等提供費 523 百万円 

E.その他の費用
 (1)その他・接遇等費用 360 百万円 

公開情報の項目内容

A.研究費開発費等
研究費開発費等には、GCP省令などの公的規制のもとで実施される臨床試験、新薬開発の治験および製造販売後臨床試験の費用、ならびにGPSP省令やGVP省令などの公的規制のもとで実施される副作用・感染症症例報告および製造販売後調査等の費用が含まれます。
この項目では、田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度に経費計上した費用を消費税込みの金額で表示します。
B.学術研究助成費
学術研究助成費とは、学術研究の振興や研究助成を目的として行われる奨学寄付金、一般寄付金、および学会等の会合開催や事業運営の支援としての学会寄付金、ならびに学会共催費です。

(1) 奨学寄付金(研究機関・教室毎の年間の件数と総額)
・奨学寄付金とは、大学をはじめとする研究機関に対する教育・研究等の奨学を目的として提供する寄付金(非課税)をいいます。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った奨学寄付金の支払先を、施設名順で並べています。

(2) 一般寄付金(研究機関・団体毎の年間の件数と総額)
・ 一般寄付金とは、医学・薬学に関する活動を行う公益法人や特定非営利活動法人等の会合開催や事業運営の支援等を目的として提供する寄付金(非課税)をいいます。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った一般寄付金および物品提供を、団体名順で並べています。

(3) 学会等寄付金(学会毎の寄付額)
・学会寄付金とは、学会等の会合開催や事業運営の支援を目的として提供する寄付金(非課税)をいいます。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った学会寄付金および物品提供を、団体名順で並べています。

(4) 学会等共催費(学会毎の支払額)
・学会共催費とは、学会と共催する会合(ランチョンセミナー、シンポジウム等)のために当社が支出した費用をいいます。学会へ支払う共催費のほか、当社が共催する会合のために支出した費用(飲食費、講師旅費等)を含み消費税込みの金額で表示しています。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った費用を開示対象として、学会名順で並べています。

C. 原稿執筆料等
原稿執筆料等とは、医学・薬学に関する情報等を提供するための講演や原稿執筆、コンサルティング業務の依頼に対する費用等です。
各項目について、2015年度中の年間の総額に加え、支払先の医療関係者の情報(氏名、所属、役職、敬称略)を氏名順で並べています。年間の総額は、税込(源泉税・消費税込み)の金額を表示しています。
医療関係者の情報は、業務依頼時の情報公開の同意書に基づいています。
詳細情報(氏名毎の年間支払件数、金額)の閲覧を希望される場合は、別途申請が必要となりますので、閲覧申請をお願いします。

(1)講師謝金(年間の総額と支払先一覧)
・講師謝金は、当社が医療関係者に依頼した講演業務(社内勉強会の講師を含む)に関して、当該医療関係者に支払った謝金です。
・ 田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払った講師謝金の金額と、支払先名順で並べています。

(2)原稿執筆料・監修料(年間の総額と支払先一覧)
・原稿執筆料・監修料は、当社が医療関係者に依頼した学術資材等の原稿執筆・監修業務に関して、当該医療関係者に支払った謝金です。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った原稿執筆料・監修料の金額と、支払先名順で並べています。

(3)コンサルティング等業務委託費(年間の総額と支払先一覧)
・コンサルティング等業務委託費は、当社が医療関係者に依頼した研究開発・マーケティング等における学術的な指導・助言等の業務に関して、当該医療関係者に支払った謝金です。
・田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度中に支払いを行った原稿執筆料・監修料の金額と、支払先名順で並べています。

D. 情報提供関連費
情報提供関連費とは、医療関係者に対する医学・薬学に関する情報等を提供するための講演会、説明会等の費用です。
この項目では、田辺三菱製薬グループの公開対象会社が2015年度に経費計上した費用の消費税込みの金額で表示します。また、(1)と(2)については、同期間の実施件数も表示しています。

(1) 講演会費(年間の件数と総額)
・講演会費は、情報提供等を目的とした会合等の会場費、その他諸費用の金額です。

(2) 説明会費(年間の件数と総額)
・説明会費は、情報提供等を目的とした説明会の諸費用の金額です。

(3) 医学・薬学関連文献等提供費(年間の総額)
・ 医学・薬学関連文献等提供費は、医学薬学図書・文献、ボールペン等の広告宣伝物品等の費用です。

E. その他の費用
(1)接遇等費用(年間の総額)
・接遇等の費用とは、上記A〜Dに含まれない交通費、飲食費・慶祝・中元歳暮等のギフト、香典・供花等の費用です。

会社情報

  • 田辺三菱製薬@ミュージアム
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ