HOMECSRコミュニティ参画・発展>災害・復興支援

コミュニティ参画・発展

災害・復興支援

熊本地震への支援

 当社は、2016年4月に発生した熊本地震において、被災者の皆さまの救援ならびに被災地の復興に役立てていただくため、義援金1,000万円を、日本赤十字社を通じて寄付しました。また、会社と労働組合と共同でマッチングギフトを実施し、従業員から寄せられた義援金398万円に、同額の寄付金を加え合計796万円を、日本赤十字社を通じて寄付しました。

東日本大震災復興への支援

東北・熊本物産販売会の実施  東京本社では、2016年11月と2017年2月に、東北復興支援の一環として東北三県(宮城、福島、岩手)の物産品と昨年4月に地震被害のあった熊本県の物産品の販売会を開催しました。当日は多くの従業員が物産品を購入し、イベントは大盛況でした。5年間継続している取り組みですが、今後も引き続き、購買支援を通じて被災地を応援していきます。

販売会の様子

日本赤十字社 「私たちは、忘れない。」プロジェクトへの参加  2017年3月、当社は、日本赤十字社の「『私たちは、忘れない。』 〜未来につなげるプロジェクト〜」に協力しました。このプロジェクトは、被災地で悲しみを乗り越えておられる方々へ共に想いを届けるとともに、これまでの災害で得た教訓や支え合った経験を忘れることなく、将来起こりうる災害へ向け意識の向上をめざしています。
 今回、当社では、営業本部のMR(医薬情報担当者)によるプロジェクトバッジの着用や、営業車両へのステッカー貼付を行いました。2011年に発生した東日本大震災から、すでに6年が経過しました。記憶を風化させないためにも、このような活動は社内外の方々に、被災者支援や災害について「私たちは、忘れない。」という事を意識していただくきっかけになると考えています。

バッチを着用し、営業車にはステカー貼付
車両ステッカー

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ