HOMECSR消費者課題>VOICE

組織統治

VOICE

患者さんのために幅広いサービスを提供します

Glenn McAnanama Senior Director, Marketing
Mitsubishi Tanabe Pharma America, Inc

 ミツビシ タナベ ファーマ アメリカは、2017年8月、米国で筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬「ラジカヴァ」の販売を開始しました。ALSの治療薬として待ち望まれた約20年ぶりの新薬です。米国での医療費の仕組みは複雑で、ALSのような重篤な病気の患者さんにとってはストレスにもなります。そこで、このようなストレスを軽減すべく、我々は「サーチライト サポート」と呼ばれる患者サポートプログラムを立ち上げました。このプログラムはALSの患者さんや介護関係者、医療関係者などに対して複雑な保険の活用の相談に乗ったり、治療を受けられる場所の紹介、保険請求のフォローなどを行うものです。「サーチライト サポート」は米国内にあるコールセンターにて治療や保険償還の専門家が電話で相談に応じます。
 「サーチライト サポート」は「ラジカヴァ」を処方された人々が治療を受けるために必要な幅広いサービスを提供します。まず始めにそれぞれの方が加入している保険で治療がカバーされるか調査を行います。次に、各種給付プログラムによる費用サポートが適用されるか確認を行います。そして、治療を受けることが出来る近くの医療機関を探すサポートを行います。最後に、治療に際して地域やNPO団体から受けられる移動手段や費用サポート、その他のサービスについて担当者がアドバイスを行います。米国食品医薬品局(FDA)の承認後にサービスを開始したところ、様々な問い合わせを受けています。また、医療関係者や患者団体、個別の患者さんからは前向きなフィードバックをいただいています。これからも患者さんのニーズにあったサポートを行っていきます。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ