HOMECSR環境>VOICE

組織統治

VOICE

「守り」を強化し、「攻め」と「伝える」環境の充実を図ります

製薬本部 環境安全部
赤塚 英則

 私たちは、国際創薬企業として社会から信頼される企業を目指し、環境活動を3つの視点でグローバルに進めています。
 何より「守りの環境」を重視し、環境コンプライアンス・環境リスクマネジメントを国内外で適切に推進しています。2016年度も、重大な環境事故は国内外とも発生ゼロ件を継続して達成できました。更に「攻めの環境」として、環境負荷削減に加え、海外事業所でも地域活動に積極的に参画し自然環境や生物多様性保全に貢献できるよう努めています。最後に「伝える環境」。当社グループの環境活動を社外の方々に正しく知っていただくために、公開情報の拡充と信頼性向上を進めています。今回は海外事業所の環境負荷データを拡充し、第三者保証機関による保証も取得しました。
 当社グループは、今後も「守りの環境」をより強化するとともに、「攻めの環境」「伝える環境」を充実させ、持続可能な社会すなわちKAITEKI社会の実現を目指して取り組みます。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ