HOMECSR>外部からの評価

外部からの評価

SRIインデックスへの組み入れ状況

 田辺三菱製薬のCSR活動への取り組みが高く評価され、以下のSRIインデックスに組み入れられています。

※ 企業の財務面だけでなく社会的責任(CSR)を評価・選定の基準とする社会的責任投資(Socially Responsible Investment)の指標。

FTSE4Good Index Series

 FTSE Russell社が作成する社会的責任投資の指数。CSR活動で一定の水準を満たした企業を、構成銘柄に選定します。当社は、2004年の組み入れ以降、14年連続で選定されています。

FTSE Blossom Japan Index

 FTSE4Goodの構成銘柄の中から、環境、社会、ガバナンスの実践に関する明確かつ透明性の高い基準を満たしている日本企業を選定し、構成銘柄とした指数。

MSCI ジャパン ESG セレクト・リーダーズ指数

 MSCI社が作成する社会的責任投資の指数。MSCIジャパンIMIトップ500指数の構成銘柄(時価総額上位500銘柄)の中から、ESG評価の高い企業を選定し、構成銘柄とした指数。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

 MSCIジャパンIMIトップ500指数の構成銘柄(時価総額上位500銘柄)の中から、各業種で性別多様性に優れた企業を選定し、構成銘柄とした指数。

SNAM サステナビリティ・インデックス

 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント社が作成する指数。独自の評価体系をもとに、基準スコア以上の企業を構成銘柄に選定します。

CSRに関する外部からの評価
「次世代育成支援対策推進法」認定マークを取得

 2005年に施行された「次世代育成支援対策推進法」に基づいて従業員の子育てをサポートする行動計画を策定した企業のうち、計画目標を達成し、一定の基準を満たした企業は厚生労働大臣の認定を受けることができます。この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。当社は、2017年を含め過去5回認定されています。

「えるぼし」認定マークを取得

 2016年に施行された「女性活躍推進法」に基づいて女性従業員の活躍を推進する行動計画を策定した企業のうち、取り組み状況が優良な企業は厚生労働大臣の認定を受けることができます。この認定を受けた企業の証が、「えるぼしマーク」です。当社は、2016年の認定以降、2年連続で認定を取得しています。

「健康経営優良法〜ホワイト500〜」に選定

 経済産業省が2016年に創設した「健康経営優良法人認定制度」は、優良な健康経営を実践している企業や団体を顕彰する制度です。その中でも「ホワイト500」は、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を対象に、日本健康会議と共同で2020年までに500社認定し、健康経営を実践する法人の拡大を図ることを目的としています。当社は、その第1回目となる2017年に選定されました。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証を取得

 大阪市は、女性にとって働きやすい環境の整備に積極的に取り組む企業や団体を一定の基準に則り毎年認証しています。当社は、2016年に認証を取得しました。

「おおさかストップ温暖化賞 優秀賞」受賞

 大阪市は、事業活動で排出される温室効果ガスや人工排熱の抑制、電気の需要の平準化について、他の模範となる特に優れた取組みをした企業または事業所を表彰しています。当社は、2015年に続き2年連続で優秀賞を受賞しました。

「ヨコハマ温暖化対策賞」受賞

 横浜市は、横浜市地球温暖化対策制度に基づいて温室効果ガス排出抑制に向けた計画を作成・実施している企業のうち、取り組みが優良な事業者を表彰しています。2015年度に原単位指標で前年度比10%のCO₂排出削減を達成したことが評価され受賞しました。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ