HOMECSR公正な事業慣行>CSR調達の推進

労働慣行

CSR調達の推進

 当社では、調達先までを含めたサプライチェーン全体で社会的責任を果たすために、下記の通り調達部門の行動原則を定めながら、各種取り組みを行っています。

行動の原則

調達に携わる社員は、「グローバル購買ポリシー」(2017年7月制定)や「購買コンプライアンス行動規範」といった各種内規を行動の原則としながら、CSR調達に取り組んでいます。

取引先の選定・再評価

 医薬品の製造に関わる取引先の選定にあたっては、第一に反社会的勢力との関係有無を確認した上で、当社として定めた取引先選定基準〔取引先の品質保証レベル、技術力、顧客指向性(柔軟な対応力)、経営力(継続性)など〕に基づき、取引先の選定を行っています。また、既存の取引先に対しても、当社の評価基準を踏まえた再評価の取り組みを継続的に行っています。

持続可能なサプライチェーンの構築

 取引先の皆様にも一緒に取り組んでいただきたい環境や人権、労働などCSRに関する内容について、三菱ケミカルホールディングスグループで定めた「お取引先様と共有をお願いしたい事項―ガイドブック―」を配布し、持続可能なサプライチェーンの構築と強化を図っています。また、相互理解を深めるためにアンケートや説明会を実施し、意見交換を行っています。

調達に関わる法規制の研修

 調達部門では、薬機法、化審法、下請法等、調達に関わる法規制の研修を定期的に実施することにより、関連法規に対する順法意識の徹底を図っています。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ