HOMECSR組織統治>リスクマネジメント

組織統治

リスクマネジメント

事業活動に伴うリスク管理

 当社グループは、事業活動に伴うリスクを適切に管理するため、「リスクマネジメント規則」を制定し、それぞれの担当部門がリスクの所在・種類・重要度等の把握と必要な対応を行っています。
 また、社長執行役員を委員長とするリスクマネジメント委員会(原則として年2回開催)を設置して当社グループ全体のリスクの軽減について審議するなど、リスクマネジメントを統括・推進する体制を構築・運用しています。
 また、重要リスクについては、経営陣への報告体制を明確化するとともに、各重要リスクの主管部門・関連部門がグループ全体でのリスク低減策の立案・推進を行っています。
 一方、各部門・グループ会社においては、洗い出されたリスクについて所属員に周知し、一人ひとりのリスク感度の向上を図っています。

田辺三菱製薬グループリスクマネジメント体制
リスク分類に応じたリスクコントロール
大規模災害への備え

 当社は、医薬品製造販売企業の使命である「医薬品の安定供給」を確保するため、「大規模災害事業継続マネジメント規則」をはじめとする防災規程等を制定し、地震・津波/パンデミック/テロ等の大規模災害および大規模災害に発展する可能性のあるリスクに対して、当社グループとして下記の対策を推進し、災害対応力の向上に努めています。

  • 防災規程、防災マニュアル、BCP等の整備/定期的な更新
  • 国内外拠点に防災体制を設置
  • 各種訓練の実施(安否確認訓練、通信訓練、防災訓練、BCP訓練等)
  • 医薬品供給体制の構築(在庫管理基準、情報連携基準等を規定・実践)
  • 情報システムの遠隔地バックアップ環境の構築
  • 複数の通信手段の確保
  • 防災備蓄品の整備 等

 有事には、「患者さんに医薬品を安定的にお届けする」ことを最優先に、本社と各拠点の連携による全社体制にて使命を全うしていきます。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ