HOME研究開発情報>医薬品の研究開発

医薬品の研究開発
「医療の未来を切り拓く」

パイプライン価値最大化 独自の価値を最速で創り出す

「中期経営計画16-20 Open Up the Future」では、「パイプライン価値最大化」を未来を切り拓く4つの挑戦の1つとして設定し、「独自の価値を一番乗りでお届けする、スピード感のある企業」への変革を成し遂げます。

<研究開発プロセスの改革 + 医療と創薬技術の拡がり>
  • 創薬シーズの導入や他社協業といったオープンシェアードビジネスを積極的に活用して、創薬リソースを充実させるとともに、品目毎に最適な手段を講じてPOC取得までの期間短縮を実現し、本中計期間中に10品目の後期開発品を創製します。
  • 自己免疫疾患領域、中枢神経系疾患領域などの従来の研究開発領域に加え、ワクチンや稀少疾患にも着目して、アンメット・メディカル・ニーズを満たす新薬を継続的に創製し、強みを発揮できる領域でさらなるプレゼンスの向上に取り組みます。
  • 自社創薬力を軸に、新たな創薬技術を用いた次世代の抗体・蛋白医薬品、核酸医薬品、ワクチンやガス医薬品などに取り組むとともに、再生医療、先制医療といった新たな医療へと創薬のフィールドを拡げていくことで、米国市場をメインターゲットとし、ワールドワイドに医薬品の創出機会を拡大します。

研究開発情報

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ