HOMEニュースリリース

ニュースリリース

OTC医薬品(第1類医薬品)/アレルギー性鼻炎用内服薬
「アレギサール® 鼻炎」 新発売のお知らせ(2012年1月6日発表)

印刷用PDF

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、社長:土屋 裕弘)はOTC医薬品(第1類医薬品)/アレルギー性鼻炎用内服薬「アレギサール® 鼻炎」を1月11日より新発売いたします。


 「アレギサール® 鼻炎」は、当社が開発した医療用医薬品であるアレルギー性疾患治療剤「アレギサール®」の有効成分ペミロラストカリウムを日本で初めて配合したスイッチOTC医薬品です。
 本製品は、これまでの鼻炎用内服薬(抗ヒスタミン薬)とは異なり、肥満細胞を安定化させることで、ヒスタミン、ロイコトリエン、トロンボキサンなどのケミカルメディエーター(化学伝達物質)の放出を抑え、アレルギー性鼻炎の3大症状である、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりを抑えます。
 本製品は、花粉によるアレルギー症状に対しては花粉飛散開始の1〜2週間前を目安に服用することで、花粉シーズンの症状を軽減します。*1
 また、眠くなる成分を配合していないため、眠気が気になり鼻炎用内服薬の使用を控えている方も服用できます。*2


 当社は、薬剤師による購入時の情報提供をサポートするほか、ブランドサイトによる製品情報の発信を通じて、適正使用のための啓発活動を積極的に行い、生活者のセルフメディケーションに貢献してまいります。


 アレギサール® 鼻炎 ブランドサイト http://www.alegysal.jp

*1 用法・用量に関連する注意として「花粉によるアレルギー症状に対して服用する場合は、花粉飛散開始の1〜2週間前を目安に服用を開始することが望ましい。」と記載しています。
*2 医療用では、服用後に眠気を催したとの報告がありますので、乗物の運転や機械類の操作は注意していただく必要があります。

製 品 概 要

  OTC医薬品(第1類医薬品)/アレルギー性鼻炎用内服薬「アレギサール 鼻炎」
【品  名】 アレギサール® 鼻炎
【剤  形】 錠剤
【容  量】 30錠
【成  分】 1日量・2錠中:ペミロラストカリウム 10r
(添加物:乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、
ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg)
【包装サイズ】 幅 135mm × 奥行 25mm × 高さ 70mm : 重量 23g
【効  能】 花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり
【用法・用量】 成人(15才以上)1回1錠を1日2回、朝食後及び夕食後に服用してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)花粉によるアレルギー症状に対して服用する場合は、花粉飛散開始の1〜2週間前を目安に服用することが望ましい。
(2)本剤は効果があらわれるまでに1〜2週間必要とすることがあります。
【特  長】 ・発症前からの服用でアレルギー症状を元から抑えます。
・眠くなる成分が入っていません。
・不快で長びく鼻づまりにも効果があります。
・継続服用することで、更に効果が高まります。
【発売年月日】 2012年1月11日(水)
【希望小売価格】 2,520円(税込)

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ