HOMEニュースリリース

ニュースリリース

サイトクローマ・インク社との二次性副甲状腺機能亢進症治療薬 
MT-2832(一般名:ルナカルシポール)のライセンス契約終了のお知らせ
(2012年6月1日発表)

印刷用PDF

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、社長:土屋 裕弘)は、2008年7月にサイトクローマ・インク社(本社:カナダ・オンタリオ州、最高経営責任者:チャールズ・ビショップ、以下「サイトクローマ社」)より導入し、米国およびカナダにおいて慢性腎不全患者に併発する二次性副甲状腺機能亢進症治療薬として当社が開発を進めていた新規ビタミンD化合物MT-2832(一般名:ルナカルシポール)について、米国における透析治療に関する大きな市場環境の変化に伴い、同剤の製品戦略を見直した結果、当社は開発を継続せず、本契約を終了することで合意しましたので、お知らせします。


 このたびの契約終了に伴い、当社はサイトクローマ社に、MT-2832に係る米国およびアジアにおけるすべての適応症での開発・販売権を返却します。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ