HOMEニュースリリース

ニュースリリース

経皮吸収型鎮痛消炎プラスター剤「ヤクバン®テープ20mg、同40mg、同60mg」 
非ステロイド性鎮痛・抗炎症貼付剤「ステイバン®パップ40mg」 
経皮吸収型鎮痛消炎貼付剤「フルルバン®パップ40mg」 
販売委託契約終了に関するお知らせ(2013年1月31日、当社とトクホンとの共同発表)

印刷用PDF

 株式会社トクホン(本社:東京都港区、代表取締役社長:田邉 芳男、以下「トクホン」)と田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:土屋 裕弘、以下「田辺三菱製薬」)は、現在、両社間で締結している「ヤクバン®テープ」「ステイバン®パップ」及び「フルルバン®パップ」3製品に関する販売委託契約を、本年3月31日をもって終了することとしましたのでお知らせいたします。
 なお、トクホンは祐徳薬品工業株式会社(本社:佐賀県鹿島市、以下「祐徳薬品工業」)とも、「ステイバン®パップ」に関する販売委託契約を、本年3月31日をもって終了することになっております。


 3製品は、いずれも日本薬局方フルルビプロフェンを有効成分とする医療用消炎鎮痛貼付剤であり、田辺三菱製薬は、トクホンが製造する「ヤクバン®テープ」と「ステイバン®パップ」を販売するとともに、大協薬品工業株式会社(本社:富山県富山市、以下「大協薬品工業」)が製造する「フルルバン®パップ」をトクホンから仕入れて販売しております。


 トクホンは、今般の田辺三菱製薬との販売委託契約の終了に伴い、本年4月1日以降、3製品に係る販売を大正製薬グループの大正富山医薬品株式会社(本社:東京都豊島区)に委託し、同社が販売を行ってまいります。


 なお、トクホンが製造し、リードケミカル株式会社(本社:富山県富山市)を通じ科研製薬株式会社(本社:東京都文京区)が販売を行う「ヤクバン®テープ」、及び大協薬品工業が製造し、リードケミカル株式会社を通じ科研製薬株式会社が販売を行う「フルルバン®パップ」、同じく大協薬品工業が製造し、三笠製薬株式会社(本社:東京都練馬区)が販売を行う「フルルバン®パップ」につきましては、これまで通り各々が販売を継続してまいります。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ