HOMEニュースリリース

ニュースリリース

名古屋大学における産学協同研究講座 開設のお知らせ(2013年3月29日発表)

印刷用PDF

田辺三菱製薬株式会社(大阪市、社長:土屋 裕弘)は、名古屋大学大学院・創薬科学研究科(名古屋市、科長:松下 裕秀)に、本年4月より産学協同研究講座「実践創薬科学講座」を開設しますので、お知らせします。

名古屋大学大学院・創薬科学研究科は、基礎研究力・教育力を新しい研究科に集中し、多分野を横断的に融合した創薬科学の教育・研究を行い、「高い倫理観をもって国際水準で次世代の創薬を担う強い使命感と勇気ある研究者」の育成を目的に、昨年4月設立されました。

田辺三菱製薬は、名古屋大学大学院・創薬科学研究科内に「実践創薬科学講座」を開設し、アカデミアの研究環境を活用した創薬を行うとともに、同講座に特任教授および特任准教授として当社より社員を派遣し、高い研究能力を持ち、かつ幅広い視野から創薬研究を先導する研究者の育成をめざします。

また、本講座を通じて、田辺三菱製薬と名古屋大学大学院は、大学における基礎的な研究に基づく研究成果を、医療産業としてのノウハウを活用して実用化し、画期的な創薬標的から革新的な新薬を創出することをめざします。

【協同研究講座の概要】

1.大学名 :  名古屋大学大学院・創薬科学研究科
2.講座名 :  実践創薬科学講座
3.設立期間 :  2013年4月1日 〜 2018年3月31日
4.担当教員 :  特任教授 大森 謙司
  特任准教授 下村 猛
5.研究テーマ :  治療薬創出を目的とした実践的創薬研究

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ