HOMEニュースリリース

ニュースリリース

ヴィーヴァス社による欧州における「TA-1790」の承認取得について(2013年6月27日発表)

印刷用PDF

 ヴィーヴァス社(本社:米国カリフォルニア州)は、2013年6月26日、勃起不全治療薬として開発を進めてきたPDE5阻害剤「TA-1790」(一般名:アバナフィル)について、欧州委員会(the European Commission)より販売許可承認を受領したことを発表しました。今回の販売許可は、本年4月に開催された欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品評価委員会(CHMP)における承認推奨を受けたものです。

 本剤は、当社が創製した、即効性で副作用の少ない勃起不全治療薬で、2001年2月に、当社がヴィーヴァス社に対し、日本およびアジアの一部を除く全世界における開発および販売権を許諾したものです。今後、同社は販売提携先を通じ、製品名「SPEDRA」として欧州で販売する予定です。

 また、米国では、同じくヴィーヴァス社が開発を進め、昨年4月に勃起不全治療薬として承認取得しました。韓国では、導出先のJWファーマが勃起不全治療薬として本剤を開発し、2011年10月より製品名「Zepeed®」で販売中です。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ