HOMEニュースリリース

ニュースリリース

業績予想の修正に関するお知らせ(2014年10月21日発表)

印刷用PDF

 当社は、最近の業績動向等を踏まえ、平成26年5月8日に公表した平成27年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想および通期業績予想を下記のとおり修正することとしましたので、お知らせいたします。


1.平成27年3月期 第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正
  
(平成26年4月1日〜平成26年9月30日) (単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 四半期
純利益
1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 201,000 29,500 30,500 21,000 37円43銭
今回修正予想(B) 198,500 34,500 35,000 32,500 57円93銭
増減額(B-A) △2,500 5,000 4,500 11,500
増減率(%) △1.2 16.9 14.8 54.8
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成26年3月期第2四半期)
202,834 30,459 32,198 28,544 50円88銭


2.平成27年3月期 通期連結業績予想数値の修正
  
(平成26年4月1日〜平成27年3月31日) (単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 当期
純利益
1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 409,000 60,000 61,500 40,500 72円19銭
今回修正予想(B) 406,000 60,000 61,500 40,500 72円19銭
増減額(B-A) △3,000 0 0 0
増減率(%) △0.7 0.0 0.0 0.0
(ご参考)前期実績
(平成26年3月期)
412,675 59,119 61,873 45,393 80円92銭


3.修正の理由

 第2四半期連結累計期間におきましては、想定を上回るジェネリック医薬品の影響拡大による長期収載品の減収などにより、売上高は前回発表予想を下回る見通しとなりました。
 利益面は、経費節減や第3四半期以降へのずれ込みなどにより販売費及び一般管理費が減少すること、旧日本橋ビル売却益を特別利益に計上したことなどにより、営業利益、経常利益、四半期純利益ともに前回発表予想を上回る見込みであります。

 通期業績予想につきましては、引き続きジェネリック医薬品の影響拡大が見込まれることから、売上高は前回発表予想から減額修正いたしますが、経費節減による販売費及び一般管理費の減少などにより、営業利益、経常利益は前回発表予想と同額の600億円、615億円を見込んでおります。
 また、下期には、現在取り組みを加速させている構造改革に伴い、製造拠点再編に係る損失などの特別損失の発生を見込んでおり、当期純利益につきましても前回発表予想と同額の405億円となる見通しであります。

(注) 上記の業績予想は、現時点において入手可能な情報を基礎とした判断および仮定に基づいており、実際の業績等は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があることをご承知おきください。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ