HOMEニュースリリース

ニュースリリース

難病患者団体支援活動「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」
2016年度(第4期)助成先決定のお知らせ(2016年3月8日発表)

印刷用PDF

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締社長:三津家 正之)は、このたび、2016年度(第4期)「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」の助成先を決定しましたので、お知らせします。
 2016年度は、難病患者団体およびその支援団体が実施する16件の事業に対し、総額1,000万円を助成します。

 当社は、手のひらパートナープログラムを通じ、患者さんとご家族の闘病を支えるとともに、一人ひとりの生きがいや未来に向けた夢をかなえるために、支援を続けてまいります。

2016年度(第4期)「手のひらパートナープログラム」助成先一覧(順不同)
団体名 所在地 事業名 助成額
SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会 京都府 スイッチ・コミュニケーション機器&ホスピタル・プレイ体験・相談会 in 北海道 90万円
一般社団法人 日本ALS協会 東京都 ALSと共に闘い歩む―生きるための制度活用術―(ケア編) 100万円
北海道脊柱靭帯骨化症友の会 北海道 医療過疎地域で開催する家庭でできるリハビリキャラバン〜第3弾〜 80万円
日本ALS協会 北海道支部 北海道 札幌・函館・北見へ喀痰吸引等(特定の者)の研修会 20万円
特定非営利活動法人 IBDネットワーク 熊本県 小中学校教諭向けIBDガイド作成普及事業 22万円
全国パーキンソン病友の会大阪府支部 大阪府 めざすべき方向性の模索と事業展開のためのニーズアンケート  「パーキンソン病患者と家族の今と将来」報告書作成とシンポジューム開催 97万円
北海道潰瘍性大腸炎・クローン病友の会(北海道IBD) 北海道 北海道のIBD医療困難エリアにおける医療普及活動 50万円
特定非営利活動法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会 東京都 難病など完治が難しい病気を持つ人の自己管理支援ワークショップと同窓会の開催 77万円
一般社団法人 Kukuru 沖縄県 医療的ケアが必要な方の在宅移行支援事業 100万円
特定非営利活動法人
FutureDreamAchievement
東京都 網膜色素変性症による中途視覚障がい者の生活・就労支援のための器材整備事業 55万円
あすなろ会(若年性特発性関節炎の子を持つ親の会) 東京都 あすなろ会ジュニア(患児)の組織の充実化・ネットワーク作り リーダー研修 50万円
特定非営利活動法人 パーキンソン病支援センター 京都府 パーキンソン病の方の食環境改善事業 「食べる×ラボ」 100万円
マルファンネットワークジャパン(MNJ) 愛知県 患者会が医療専門家の執筆協力を得て行う
「マルファン症候群ガイドブック」第三版作成事業
70万円
特定非営利活動法人 ALDの未来を考える会 東京都 副腎白質ジストロフィー患者のQOL向上のための活動 30万円
和歌山県難病の子ども家族会 和歌山県 輝け・病気の子どもたち!リゾートキャンプ 35万円
一般社団法人 岩手県難病・疾病団体連絡協議会 岩手県 難病患者の生きがいづくり・社会参加事業 24万円


  【田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム】
田辺三菱製薬グループは、「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献します」を企業理念として事業活動を行っております。しかしながら、当社を含め世界中の製薬会社が提供する医薬品でも治すことのできない難病が未だ多く存在することも事実です。当社は、これら難病に対する新薬の研究開発に取り組むとともに、病気に苦しむ患者さんやそのご家族への支援を行うことも、大切な使命であると考え、2012年に「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」を創設し、2013年度より難病患者団体およびその支援団体が行う活動への助成を実施しています。
http://www.mt-pharma.co.jp/shared/show.php?url=../csr/support/index.html


ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ