HOMEニュースリリース

ニュースリリース

田辺三菱製薬にギュ〜と抱きしめてみんなを元気にする
オリジナルキャラクター「たなみん」が誕生!
〜大阪・道修町に住む大きな青い手を持つ妖精〜(2016年6月23日発表)

印刷用PDF

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、このたび、オリジナルキャラクター「たなみん」を制作いたしました。今後、会社関連のイベントなど当社のさまざまな広報活動にイラストや着ぐるみが登場して活躍します。たなみんの特徴は、大きな青い手とフワフワ真っ白な毛で、イベントでは出会った人々をギュ〜と抱きしめて元気にします。たなみんに会えるイベントなどの情報は、決まり次第お知らせします。



【たなみんの紹介】

たなみん





 フワフワ真っ白な毛に覆われた、大きな青い手を持つ妖精。
 その手でどんな相手でもぎゅっと受け止め、包み込む。
 ハグされたものはその心地よさにひとたび眠りにつき、
 起きたときには病が治っている、こともあるとか。
 つられて自分も寝てしまうというマイペースさも。
 ボーっとしているように見えるけれど、大きな目と耳で道修町中を観察し、
 おいしそうな薬草を見つけたり、みんなの健康を見守っている、らしい。







たなみん たなみん たなみん



性別
生息地
性格
好きなこと
好物
鳴き声
不明
ハグハグの森(道修町と秘密の道で繋がっている)
穏やかでマイペースだが正義感が強い
ハグなどスキンシップ全般 ・ 子守唄 ・ 寝ること
薬草 ・ スパイス
ギュ〜(喋るより、触れ合いたい)






 たなみんは大阪・道修町(どしょうまち)から秘密の道で繋がっている「ハグハグの森」に住んでいます。田辺三菱製薬の本社がある道修町は、江戸時代からくすりの町として知られており、ハグハグの森に繋がっていそうな歴史ある建物がたくさんあります。ハグハグの森は木や花全てが手を繋ぎあったり、ハグしている不思議な森です。たなみんはハグハグの森から、いつもみんなの健康を見守っています。

たなみん

(ハグハグの森の世界観)



ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ