HOMEニュースリリース>旧三菱ウェルファーマ

ニュースリリース:旧三菱ウェルファーマ 2004年

抗てんかん剤・躁状態治療剤「セレニカ®R錠200mg」新発売
(2004年7月27日、当社と日研化学との共同発表)

日研化学株式会社(社長:田村 滋)及び三菱ウェルファーマ株式会社(社長:小峰 健嗣)は、現在、徐放性顆粒剤「セレニカ®R顆粒」を販売しておりますが、このたび、「セレニカ®R顆粒」と同等の徐放性を有し、コンパクトな抗てんかん剤・躁状態治療剤「セレニカ®R錠200r」を、7月28日(水)に発売いたします。

「セレニカ®R錠200r」は、バルプロ酸ナトリウムを主成分とし、核錠に水不溶性高分子を二重コーティングした膜制御型のコンパクトな徐放性錠剤であり、1日1回投与で有効血中濃度が維持できコンプライアンスの向上が期待できます。

なお、三菱ウェルファーマの販売品については、主に精神科病院・精神科クリニックを対象としていることから、同社連結子会社で精神科領域に特化したプロモーション活動を展開する吉富薬品株式会社が情報提供活動を行います。

<新製品概要>
1製品名 抗てんかん剤・躁状態治療剤「セレニカ®R錠200r」
2.一般名 バルプロ酸ナトリウム
3.効能・効果 各種てんかん(小発作・焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療。
躁病および躁うつ病の躁状態の治療
4.用法・用量 通常、バルプロ酸ナトリウムとして400〜1200rを1日1回経口投与する。
ただし、年齢、症状に応じ適宜増減する。
5.薬 価 セレニカ®R錠200r:32.40円
6.包装 100錠(10錠×10)
1000錠(10錠×100)
7.製造承認日 平成16年2月27日
8.薬価収載日 平成16年7月9日
9.発売日 平成16年7月28日
10.備考 ■日研化学株式会社
  製造元:日研化学株式会社
  販売元:日研化学株式会社
■三菱ウェルファーマ株式会社
  製造元:日研化学株式会社
  販売元:三菱ウェルファーマ株式会社
  発売元:吉富薬品株式会社

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ