HOME信頼回復に向けて>メドウェイ問題について

メドウェイ問題について

当社および当社子会社である株式会社バイファは、2010年4月13日、遺伝子組換え人血清アルブミン製剤「メドウェイ注」に関し、薬事法違反による行政処分(業務停止ならびに改善命令)を受け、同年6月に各々が策定した業務改善計画書を厚生労働大臣に提出しました。当社グループは、今般の問題を深く反省し、グループ全社をあげて、業務改善計画書に沿った業務改善と再発防止に最優先で取り組んでまいります。その進捗状況につきましては、社外の有識者で構成する社外委員会において検証いただき、その結果を当ホームページ等で随時公表してまいります。
当社グループは、患者の皆様ならびに医療関係者の皆様、社会の皆様方からの信頼回復に全力を挙げて取り組んでまいります。

社外調査委員会 報告書
(2010年4月)

社外調査委員会 報告書
(全28ページ・PDF)

社外委員会

業務改善計画の具体化・実行について、客観性・透明性を図るため、社外有識者による委員会を2010年8月に設置しました。

活動状況

  • 2011年5月16日開催の第7回社外委員会「議事の概要」を掲載しました。NEW
    (2011年5月27日)

今後の予定

薬事法違反に係る行政処分について

2010年4月13日
当社および当社子会社である株式会社バイファは、厚生労働省より薬事法違反による行政処分(業務停止ならびに改善命令)を受けました。
「薬事法違反に係る行政処分について」


2013年9月30日
当社および当社子会社である株式会社バイファは、厚生労働省より薬事法違反による行政処分(業務停止ならびに改善命令)を受けました。
ニュースリリース「薬事法違反に係る行政処分について」



メドウェイ注について

「メドウェイ注5%」および「メドウェイ注25%」は、人血清アルブミンの遺伝子を導入したピキア酵母で産生される人血清アルブミン(遺伝子組換え)製剤。

信頼回復に向けて

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ