生薬について



アキョウ画像アキョウ

 阿膠は、『神農本草経』の上品に収載されており、一名を「傅致膠(ふちきょう)」と称し、阿膠という名は東阿(とうあ)(山東省東阿県)に産するところから名づけられたといわれています。
 阿膠は、烏驢皮(ロバの皮)又は牛皮を阿井水で煎じて作ったものが良品といわれていますが、偽造品も多く古くから良品の阿膠を得るのは難しかったようです。  山東省産のものは古くから「山河阿膠」と呼ばれ有名であり、現在でも山東、浙江(せっこう)省で最も多く作られています。  また止血薬として、血管壁弛緩と血液凝固減退のために起こる出血に、また化膿、疼痛、利尿減少または頻数、咳嗽(がいそう)にも使用されます。

「中国強壮生薬の話」(株式会社 世界保健通信社)より

強壮
作用
循環器系への
作用
筋肉・神経への
作用
その他の
作用
強壮 血行 補血 利尿 強心 鎮痛 消炎 健胃 鎮静
作用 補血 鎮痛
出典:原色和漢薬図鑑、漢薬の臨床応用、中国強壮生薬の話、日本薬草全書



■「ナンパオ」に配合されている31種生薬

>ロクジョウ >センゾクダン >ビャクジュツ >クコシ >ブクリョウ
>カイバ >ハゲキテン >カンゾウ >ジュクジオウ >コウクジン
>トシシ >インヨウカク >ケイヒ >トウキ >コクロジン
>ホコツシ >センボウ >ホウブシ
>ニクジュヨウ >コロハ >サンシュユ >ゲンジン
>サヨウ >ニンジン >フクボンシ >ボタンピ
>トチュウ >オウギ >バクモンドウ >ゴシツ

>生薬一覧へ戻る