生薬について



ゴシツ画像ゴシツ

 牛膝はヒユ科のAchyranthes bidentata BLUMEの細く長くのびた根です。
 中国の河南(かなん)省で栽培されているもので、わが国に雑草として自生するイノコズチに大変よく似たものです。 中国の牛膝は「懐牛膝」ともいわれています。懐というのはむかしの地名、懐州(今の河南省沁陽県)からとったもので、唐の時代の『日華子諸家本草』という生薬専門書によると「懐州のものは長く白く、高名である」と記しているように、この地方の牛膝が最高級品だったのです。 牛膝の名は茎に牛の膝に似た節があるところから名付けられたのです。
 川続断(センゾクダン)と同じように肝腎の不足の補薬として用いられており、『神農本草経』に「百倍」という別名が使われているように、滋補の効力が牛のように力強いということです。
 その他、活血駆オの要薬でもあり、腰痛、手足の麻痺、関節痛、足腰が弱まりフラつくという症状にも応用されています。

「中国強壮生薬の話」(株式会社 世界保健通信社)より

強壮
作用
循環器系への
作用
筋肉・神経への
作用
その他の
作用
強壮 血行 補血 利尿 強心 鎮痛 消炎 健胃 鎮静
作用 血行 利尿 鎮痛
出典:原色和漢薬図鑑、漢薬の臨床応用、中国強壮生薬の話、日本薬草全書



■「ナンパオ」に配合されている31種生薬

>ロクジョウ >センゾクダン >ビャクジュツ >クコシ >ブクリョウ
>カイバ >ハゲキテン >カンゾウ >ジュクジオウ >コウクジン
>トシシ >インヨウカク >ケイヒ >トウキ >コクロジン
>ホコツシ >センボウ >ホウブシ >アキョウ
>ニクジュヨウ >コロハ >サンシュユ >ゲンジン
>サヨウ >ニンジン >フクボンシ >ボタンピ
>トチュウ >オウギ >バクモンドウ

>生薬一覧へ戻る