RSSとは

RSS概要

「RSS」とは、WEBサイトの更新情報を配信するためのファイル形式で、「フィード」とも呼ばれます。
RSSを読み込み、表示する専用ソフト「RSSリーダー」にRSSを登録すると、WEBサイトにアクセスしなくても更新情報を取得できるようになります。RSS未対応のページと比べて、格段に早く、そして楽に最新情報を知ることができるというメリットがあります。

RSSリーダーを使うと

「RSSリーダー」を使うと、登録したWEBサイトの情報を自動的に収集してくれるので、最新情報が一目で分かります。
また、デスクトップ型・メーラー型・ブラウザ型等、色々な種類の「RSSリーダー」が出ているため、自分の欲しい情報だけを自分の好きな形で取得することができ、自由にアレンジできるのも魅力です。

RSSリーダーの例

以下は一例です。更新情報の取得形態はRSSリーダーによって異なりますので、ご自分にあったものをご利用ください。

オンラインページ型 My yahoo!
RSSリーダーを中心に、様々な機能を加えたプラットフォーム。現在急速に利用が進んでいる。
メーラー型 Thunderbird
RSSを登録すると、最新の記事がメーラーで確認できるため、自分の取得したい最新情報をメールで受信
することができる。
デスクトップ型 cococ
タスクトレイに常駐し、登録しているRSSフィールドのうちから新しい記事が追加された際に知らせてくれる機能を持つ。