第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第92期

第93期

第1期

第2期

第3期

決算年月

平成12年3月

平成13年3月

平成14年3月

平成15年3月

平成16年3月

売上高

(百万円)

199,156

181,412

228,983

280,780

235,431

経常利益

(百万円)

16,130

6,786

16,642

27,385

27,118

当期純利益

(百万円)

8,134

2,728

8,987

8,255

10,818

純資産額

(百万円)

151,833

150,018

192,386

188,982

197,541

総資産額

(百万円)

295,236

287,698

352,564

340,775

296,200

1株当たり純資産額

(円)

552.48

545.87

420.06

416.90

435.90

1株当たり当期純利益

(円)

29.60

9.93

24.54

18.05

23.81

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

51.4

52.1

54.6

55.4

66.7

自己資本利益率

(%)

5.5

1.8

5.2

4.3

5.6

株価収益率

(倍)

48.4

95.7

52.8

39.1

61.3

営業活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

9,730

1,576

△6,705

20,145

33,487

投資活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△16,595

6,865

△902

△6,079

20,475

財務活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

1,551

△17,080

△625

△30,298

△42,338

現金及び現金同等物

の期末残高

(百万円)

49,376

43,485

39,273

23,020

34,196

従業員数

(名)

7,346

7,047

9,020

8,733

6,122

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 当社は平成13年10月1日をもって、三菱東京製薬株式会社と合併し、平成14年3月期を第1期としております。

3 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため、記載しておりません。

4 平成15年3月期から、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定にあたっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第92期

第93期

第1期

第2期

第3期

決算年月

平成12年3月

平成13年3月

平成14年3月

平成15年3月

平成16年3月

売上高

(百万円)

161,650

125,102

165,024

212,853

200,350

経常利益

(百万円)

19,075

21,205

22,334

32,692

25,965

当期純利益又は当期純損失(△)

(百万円)

6,534

11,724

13,043

△2,271

10,520

資本金

(百万円)

21,380

21,380

30,560

30,560

30,560

発行済株式総数

(株)

274,834,883

274,834,883

458,434,883

458,434,883

458,434,883

純資産額

(百万円)

140,236

150,856

193,812

182,416

191,166

総資産額

(百万円)

227,977

229,715

287,854

264,387

258,147

1株当たり純資産額

(円)

510.26

548.90

423.17

402.43

421.83

1株当たり配当額

(内1株当たり

中間配当額)

(円)

(円)

11.00

(5.00)

10.00

(5.00)

11.00

(5.00)

10.00

(5.00)

10.00

(5.00)

1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失(△)

(円)

23.78

42.66

35.62

△4.97

23.15

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

61.5

65.7

67.3

69.0

74.1

自己資本利益率

(%)

4.8

8.1

7.6

5.6

株価収益率

(倍)

60.2

22.3

36.4

63.1

配当性向

(%)

46.3

23.4

31.6

43.2

従業員数

(名)

3,584

3,370

5,339

4,586

4,175

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため、記載しておりません。

3 平成12年3月期の1株当たり配当額11円には商号変更記念配当1円00銭を、第1期の1株当たり配当額11円には合併記念配当1円00銭を含んでおります。

4 平成14年3月期から自己株式を資本に対する控除項目としており、また、1株当たりの各数値(配当額は除く。)の計算については発行済株式総数から自己株式数を控除して算出しております。

5 平成15年3月期から、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定にあたっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。

 

2 【沿革】

昭和15年8月

株式会社武田長兵衛商店(現在の武田薬品工業株式会社)と日本化成工業株式会社(現在の三菱化学株式会社)との共同出資により武田化成株式会社として発足。

昭和17年5月

吉富工場(福岡県)を開設、医薬品等の生産と研究を開始。

昭和21年12月

吉富製薬株式会社に社名変更。

昭和24年5月

東京証券取引所および大阪証券取引所に株式を上場。

昭和36年12月

米国・ペンウォルト・コーポレーション社(現在のアトフィナ・ケミカルズ社)との合弁によりルシドール吉富株式会社(現在のアトフィナ吉富株式会社)を設立。(現・連結子会社)

昭和57年4月

米国・エム・アンド・ティ・ケミカルズ社(現在のアトフィナ・ケミカルズ社)との合弁によりエム・アンド・ティ吉富株式会社(現在の株式会社エーピーアイ コーポレーション)を設立。(現・連結子会社)

平成4年6月

米国・エルフ・アトケム・ノースアメリカ社(現在のアトフィナ・ケミカルズ社)との合弁契約を解消し、同社の子会社であるデラウェアケミカルコーポレーション社が保有していたエム・アンド・ティ吉富株式会社(現在の株式会社エーピーアイ コーポレーション)の全株式を取得。

平成8年10月

吉富ファインケミカル株式会社(現在の株式会社エーピーアイ コーポレーション)へ営業の一部(化成品事業)譲渡。

平成9年10月

英国・スコットランドに吉富神経科学研究所を開設。

平成10年4月

株式会社ミドリ十字と合併。これに伴い、国際試薬株式会社、アルファ・テラピゥティク・コーポレーション等を連結の範囲に含める。

平成12年4月

ウェルファイド株式会社に社名変更。

平成12年12月

国際試薬株式会社の株式の一部をシスメックス株式会社に譲渡したことに伴い、同社を連結の範囲より除外。

平成13年3月

株式会社バイファへの株式会社ニッショー(現在のニプロ株式会社)の資本参加に関する基本契約の締結に伴い、株式の一部を譲渡。

平成13年3月

株式会社大塚製薬工場へ営業の一部(医薬品事業における輸液事業)譲渡。

平成13年10月

三菱東京製薬株式会社と合併、三菱ウェルファーマ株式会社に社名変更。

平成14年10月

吉富ファインケミカル株式会社が三菱化学株式会社(現・親会社)の医薬原体・中間体事業及びファインケミカル事業の一部を吸収分割により承継。株式会社エーピーアイ コーポレーションに社名変更。

平成14年10月

当社の生物製剤製造部門を会社分割し、株式会社ベネシスを設立。(現・連結子会社)

平成15年7月

米国連結子会社アルファ・テラピゥティク・コーポレーションの工場等の主要な資産をプロビタス・ファーマS.A.に譲渡。これに伴い同社の子会社を連結の範囲より除外。

平成15年10月

米国連結子会社アルファ・テラピゥティク・コーポレーションの血漿採漿部門及び先天性肺気腫治療薬に関わる権利等の資産をバクスター・ヘルスケア・コーポレーションに譲渡。これにより米国における血漿分画事業から撤退を完了。

3 【事業の内容】

当グループは当社及び当社の関係会社である親会社、連結子会社15社、非連結子会社7社並びに関連会社2社の26社により構成されております。

当グループの事業に係る位置付け及び事業の種類別セグメントとの関連は次のとおりであります。

[医薬品事業]

(国内)

医療用医薬品については、当社及び潟xネシスが製造し、特約店を通じて販売しております。

一部の製品については潟Gーピーアイ  コーポレーションより医薬品原体の供給を受けております。また、吉富薬品鰍ノ、当社販売品の学術情報伝達業務の一部を委託しております。

(海外)

廣州緑十字薬業有限公司(中国)及びウェルファイドコリア(韓国)がそれぞれ現地で製造・販売しているほか、当社関係会社等を通じて販売を行っております。

[化成品事業]

化成品については潟Gーピーアイ  コーポレーションが製造・販売を行っており、アトフィナ吉富葛yびエー・ピー・アイ鰍ヘ同社を通じて製商品を販売しております。また、潟Jレックスは抗菌・鮮度保持剤等の販売を行っております。

[その他事業]

当社は潟Eェルファイドサービスより不動産を賃借しております。

以上に述べた事項を事業系統図によって示すと次頁のとおりであります。

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金又は

出資金

(百万円)

主要な事業

の内容

議決権の所有

(又は被所有)

割合(%)

関係内容

(親会社)

 

 

 

 

 

三菱化学(注)2

東京都港区

145,086

各種化学製品の製造、加工および販売

61.3

当社が土地・建物等を賃借しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

潟Gーピーアイ

コーポレーション

(注)4、6、7

大阪市中央区

4,000

化成品事業

52.6

当社が医薬品原料の供給を受けております。

また、当社が資金援助を行っております。

潟Eェルファイド

サービス

大阪市中央区

106

その他事業

100.0

当社が建物を賃借しております。

吉富エンジニアリング

福岡県築上郡

吉富町

50

その他事業

100.0

(100.0)

―――

セアック吉富

福岡県築上郡

吉富町

10

その他事業

100.0

(100.0)

当社が実験動物の飼育・供給等のサービスを受けております。

また、当社が資金援助を行っております。

吉富倉庫

千葉県柏市

30

その他事業

100.0

(100.0)

―――

吉富薬品

大阪市中央区

385

医薬品事業

100.0

(42.6)

当社が販売品の学術情報伝達業務の一部を委託しております。

アトフィナ吉富

大阪市中央区

100

化成品事業

51.0

―――

潟oイファ(注)4

北海道千歳市

7,500

医薬品事業

51.0

―――

潟Jレックス

大阪市城東区

300

化成品事業

83.3

―――

潟xネシス(注)4

大阪市中央区

3,000

医薬品事業

100.0

当社が商品の供給を受け販売しております。

また、当社が資金援助を行っております。

エー・ピー・アイ

(注)7

東京都中央区

460

化成品事業

52.6

(52.6)

―――

ウェルファイド・

インターナショナル・

コーポレーション

(注)4、5

米国

ウィルミントン

US$

50,444千

医薬品事業

100.0

当社が資金援助を行っております。

役員の兼任  1名

アルファ・

テラピゥティク・

コーポレーション

(注)4、5

米国

ロサンゼルス

US$

50,000千

医薬品事業

100.0

(100.0)

役員の兼任  2名

廣州緑十字薬業有限公司

(注)8

中国

廣州

US$

12,000千

医薬品事業

80.0

当社が医薬品原料を供給しております。

ウェルファイドコリア

韓国

ソウル

WON

2,210百万

医薬品事業

100.0

当社が医薬品原料を供給しております。

役員の兼任  1名

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

台湾緑十字股有限公司

台湾

台北

NT$

160百万

医薬品事業

50.0

―――

(注) 1 連結子会社及び持分法適用関連会社の主要な事業の内容欄には、事業の種類別セグメントの名称を記載しております。

2 有価証券報告書を提出しております。

3 「議決権の所有(又は被所有)割合」欄の(内書)は間接所有であります。

4 特定子会社であります。

5 債務超過会社であります。当連結会計年度末時点の債務超過の金額は、同社を含む持株会社ウェルファイド・インターナショナル・コーポレーションを親会社とするグループ(連結子会社1社)の連結ベースで19,085百万円であります。

6 売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えておりますが、事業の種類別セグメントにおいて、当連結会計年度の売上高(セグメント間の内部売上高を含む)に占める割合が、90%を超えているため、主要な損益情報等の記載を省略しております。

7 潟Gーピーアイ  コーポレーションは、平成16年4月1日付で同社の100%子会社でありますエー・ピー・アイ鰍吸収合併しております。

8 平成16年4月5日付で、廣州僑光製薬有限公司保有の同社持分(議決権比率20.0%)を当社が取得し、議決権の所有割合を100.0%としております。

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成16年3月31日現在

事業の種類別セグメントの名称

従業員数(名)

医薬品事業

5,391

化成品事業

670

その他事業

61

合計

6,122

(注) 1 従業員数は、当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの出向者を含む就業人員であります。

2 従業員数が当連結会計年度において2,611名減少しておりますが、その主な理由は、アルファ・テラピゥティク・コーポレーションの米国血漿事業譲渡に伴う転籍等による減少であります。

 

(2) 提出会社の状況

平成16年3月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

4,175

41.0

17.5

7,600

(注) 1 従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員であります。

2 従業員数が当期において411名減少しておりますが、その主な理由は、早期退職優遇制度による退職および潟Gーピーアイコーポレーションへの転籍ならびに潟xネシスへの出向による減少であります。

3 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

 

(3) 労働組合の状況

平成16年3月31日現在の上記従業員数に含まれる三菱ウェルファーマユニオン組合員数は2,462   名で、組合との関係について特記すべき事項はありません。