HOMEニュースリリース

ニュースリリース

医療用医薬品
経皮吸収型鎮痛消炎プラスター剤「ヤクバン®テープ60mg」の新発売について
−医療用テープ剤初の大判サイズ−
(2009年10月13日、当社とトクホン、科研製薬との共同発表)

 株式会社トクホン〔本社:東京都港区/社長:田邉芳男〕(以下、トクホン)が製造販売承認を取得した非ステロイド性経皮吸収型鎮痛消炎プラスター剤「ヤクバン®テープ60mg」(一般名:フルルビプロフェン)を、科研製薬株式会社〔本社:東京都文京区/社長:乾 四朗〕と田辺三菱製薬株式会社〔本社:大阪市中央区/社長:土屋裕弘〕が薬価基準収載の後、12月上旬より発売の予定です。

 トクホンは、既に発売している非ステロイド性経皮吸収型鎮痛消炎プラスター剤「ヤクバン®テープ20 mg」(サイズ:7 cm×10 cm)並びに「ヤクバン®テープ40 mg」(サイズ:10 cm×14cm)の規格追加品として、「ヤクバン®テープ60mg」の製造販売承認を取得しました。


 「ヤクバン®テープ60mg」(サイズ:15 cm ×14 cm)は、医療用テープ剤としては初の大判サイズで、腰・肩・膝などの広い患部を1枚でしっかりカバーします。また、「ヤクバン®テープ20 mg」、「ヤクバン®テープ40 mg」同様に、伸縮性に優れたストライプ付き不織布に撥水機能を付与しています。さらに、ライナー(プラスチックフィルム)に工夫を加えたことで、大きくても貼りやすい製品となっています。


 ヤクバン®は、ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)の理念に基づき、強力な非ステロイド性鎮痛消炎薬(NSAID)であるフルルビプロフェンを経皮吸収により患部組織へ効率的に浸透させるため、変形性関節症や肩関節周囲炎、筋肉痛等の鎮痛・消炎に対して高い臨床効果があります。


 「ヤクバン®テープ60mg」の登場により、患部に合わせた使い分けが可能になると考えております。


(参考資料)

『ヤクバン®テープ60mg』の製品概要

【製品名】 ヤクバン®テープ60mg(YAKUBAN TAPE 60mg)
【一般名】 フルルビプロフェン
【組成】 1枚15 cm ×14cm(膏体2.52g/210cm2)中に日本薬局方フルルビプロフェン60mgフルルビプロフェンを含有する。
【効能・効果】
下記疾患並びに症状の鎮痛・消炎
変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎(テニス肘等)
筋肉痛、外傷後の腫脹・疼痛
【用法・用量】 1日2回、患部に貼付する。
【包装】 70枚(7枚×10)、560枚(7枚×80)
【製造販売元】 株式会社トクホン
【発売元】 科研製薬株式会社 田辺三菱製薬株式会社
【承認日】 2008年3月14日
【発売日】 2009年12月上旬(予定)
【製品写真】


内袋写真 製剤写真
科研製薬株式会社 田辺三菱製薬株式会社
ヤクバンテープ60mg科研製薬 ヤクバンテープ60mg田辺三菱製薬 ヤクバンテープ60mg製剤写真

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ