HOMEニュースリリース

ニュースリリース

米国における医薬品販売会社の設立とグループ会社の再編
および一部グループ会社の社名変更に関するお知らせ(2009年10月13日発表)

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、社長:土屋 裕弘)は、本年7月、米国において医薬品販売会社「MT ファーマ アメリカ(MT Pharma America, Inc.)」を設立するとともに、米国グループ会社の再編を行いました。この度、本年10月1日付で「MT ファーマ アメリカ」など、米国グループ会社3社の社名変更を行いましたので、同グループの再編状況と併せてお知らせいたします。


 当社は、米国における子会社として、持株会社の「タナベ ホールディング アメリカ(Tanabe Holding America, Inc. 本社:ニュージャージー州)」とその傘下に、医薬品研究会社「タナベ リサーチ ラボラトリーズ U.S.A.(Tanabe Research Laboratories U.S.A., Inc. 本社:カリフォルニア州)」と化成品等販売会社「タナベ U.S.A.(Tanabe U.S.A., Inc 本社:カリフォルニア州)」の2社を、また、持株会社とは別に、医薬品開発会社「ミツビシ ファーマ アメリカ(Mitsubishi Pharma America, Inc. 本社:ニュージャージー州)」を保有しておりましたが、本年7月の「MT ファーマ アメリカ」設立と同時に、「タナベ リサーチ ラボラトリーズ U.S.A.」、「ミツビシ ファーマ アメリカ」、「MT ファーマ アメリカ」、「タナベ U.S.A.」のグループ4社を持株会社の傘下に再編しました。
 そして、本年10月1日付で、「MT ファーマ アメリカ」を「ミツビシ タナベ ファーマ アメリカ(Mitsubishi Tanabe Pharma America, Inc.)」に、「タナベ ホールディング アメリカ」を「ミツビシ タナベ ファーマ ホールディングス アメリカ (Mitsubishi Tanabe Pharma Holdings America, Inc.)」に、「ミツビシ ファーマ アメリカ」を「ミツビシ タナベ ファーマ ディベロップメント アメリカ (Mitsubishi Tanabe Pharma Development America, Inc.)」に、それぞれ社名を変更しました。


 当社は、「中期経営計画08-10」において、米国での医薬品事業基盤の構築を最重点課題のひとつとして掲げ、リン吸収阻害剤「MCI-196(高リン血症)」と尿毒症毒素吸着剤「MP-146(慢性腎臓病)」を、それぞれ米国および欧州で開発を進めており、現在、両剤ともにフェーズ3の段階にあります。
 「ミツビシ タナベ ファーマ アメリカ」は、現在開発中の2剤の承認取得後、順次米国で販売を開始する計画です。

(ご参考)
< 米国医薬品販売会社の概要 >
 ・社名 Mitsubishi Tanabe Pharma America, Inc.
 ・所在地 ニュージャージー州
 ・社 長 長尾 隆
 ・資本金 $100(資本準備金$1,000,000)
 ・出資者 田辺三菱製薬株式会社100%
※米国持株会社ミツビシ タナベ ファーマ ホールディングス アメリカを通じた間接保有
 ・従業員 設立時10名

 < 米国グループ会社概要 >
 (MT ファーマ アメリカ設立・再編前)

MT ファーマ アメリカ設立・再編前

 (MT ファーマ アメリカ設立・再編・社名変更後)

MT ファーマ アメリカ設立・再編・社名変更後

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ