HOMEニュースリリース

ニュースリリース

血管拡張性β1遮断剤「ケルロング®錠 5mg/10mg」
製造販売承認の承継並びに販売移管について
(2010年7月30日、当社とサノフィ・アベンティスとの共同発表)

印刷用PDF

サノフィ・アベンティス株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:パトリック・ショカ)と田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:土屋 裕弘)は、このたび、田辺三菱製薬株式会社が製造販売承認を有する血管拡張性β1遮断剤「ケルロング®錠 5mg/10mg」(一般名:ベタキソロール塩酸塩錠)を、2010年10月1日付でサノフィ・アベンティス株式会社に承継することに合意いたしましたのでお知らせいたします。
これにより、2010年10月1日以降、サノフィ・アベンティス株式会社が本剤の製造販売および発売元として製品情報の提供・収集活動を行います。


ケルロング®は、サノフィ・アベンティス社(フランス)が創製した化合物で、日本においては1992年10月に田辺三菱製薬株式会社が本態性高血圧症(軽症〜中等症)、腎実質性高血圧症、狭心症を効能・効果として製造承認を取得し、1993年1月より販売しております。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ