HOMEニュースリリース

ニュースリリース

インドネシア・スラウェシ島地震および津波被害に対する支援について(2018年11月1日発表)

印刷用PDF

 9月28日にインドネシア・スラウェシ島で発生した地震および津波被害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、地震・津波で被災された地域への支援として、義援金200万円を、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンを通じて寄付いたします。
 また、10月19日にグループ会社であるミツビシ タナベ ファーマ インドネシアより、5億ルピア相当(約400万円)の医薬品をインドネシア保健省へ無償提供いたしました。

 当社は、被災地が一日も早く復旧されることを心より祈念申し上げます。

特定非営利活動法人ピースウィンズ ・ジャパンについて
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO (Non-Governmental Organization = 非政府組織)です。日本に本部を置き、これまで世界26の国と地域で活動してきました。


ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ