HOMEニュースリリーストピックス

トピックス

(株主の皆様へ)
株式会社三菱ケミカルホールディングスによる
当社株式に対する公開買付けに係る意見表明及び応募推奨について

印刷用PDF


 当社は、2019年11月18日開催の取締役会において、当社の親会社である株式会社三菱ケミカルホールディングス(「三菱ケミカルホールディングス」)による当社の普通株式を対象とする公開買付け(「本公開買付け」)に賛同する旨の意見を表明するとともに、当社の株主様に対し、本公開買付けへの応募を推奨することを決議し、「支配株主である株式会社三菱ケミカルホールディングスによる当社株式に対する公開買付けに係る意見表明及び応募推奨に関するお知らせ」(「本意見表明プレスリリース」)を公表いたしました。

 上記決議は、三菱ケミカルホールディングスが本公開買付け及び一連の手続を経て当社の完全子会社化を企図していること、並びに当社普通株式が上場廃止となる予定であることを前提としております(以下総称して「本件取引」)。本公開買付けの詳細につきましては、本意見表明プレスリリースをご参照いただきたく存じますが、今回の経緯及び意見表明の内容につきまして、主な点をご説明申し上げます。

 当社は、三菱ケミカルホールディングスから、本年7月30日に本公開買付けについての打診を受けた後、初期的な協議を行いつつ、本件取引の公正性を担保するため、独立社外取締役並びに公認会計士としての専門的な知識を有する独立社外監査役から成る特別委員会を設置し、完全子会社化による当社の企業価値の向上及び当社の一般株主の皆様の利益の確保の観点から、本件取引に係る検討・交渉等を行ってまいりました。

 当社取締役会は、特別委員会の判断を最大限尊重の上、慎重に検討を行った結果、三菱ケミカルホールディングスによる当社の完全子会社化は、当社事業分野の拡大とイノベーション創出の一層の加速に寄与し、さらなる企業価値向上を可能とするとの結論に至りました。また、公開買付価格である1株当たり2,010円は、当社の一般株主の皆様が享受すべき利益が確保された妥当な価格であり、本公開買付けは、当社の一般株主の皆様に対して適切なプレミアムを付した価格での合理的な当社株式売却の機会を提供するものであると判断いたしております。

 当社は、医療ニーズの拡がりに応え健康医療を取り巻く社会の諸課題を解決するために、三菱ケミカルホールディングスグループ各社とのシナジーをこれまで以上に追求することにより、一層の成長をめざしてまいる所存です。株主の皆様におかれましては、本意見表明プレスリリースを参考にご検討いただき、本公開買付けへの応募※をご検討いただければ幸いに存じます。今後とも皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年11月吉日
田辺三菱製薬株式会社
代表取締役社長 三津家 正之

 
 
 

 
2019年9月30日現在の田辺三菱製薬の株主の皆様には、「田辺三菱製薬株式会社株式に対する公開買付けに関する応募手続きのご案内」を郵送いたします。本公開買付けへの応募は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券またはauカブコム証券でお手続ください。

本公開買付けへの応募は、公開買付代理人または復代理人でお手続きください。

【公開買付代理人】 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
 http://www.sc.mufg.jp/products/stock/tob/index.html

 TOBお問合せダイヤル:0120-532-347(フリーコール) 受付時間 平日9:00〜17:00
 ※応募手続き以外に関するお問合せには応じておりません。
  また、現在お電話が大変つながりにくくなっておりますのでご了承ください。

【復代理人】 auカブコム証券株式会社 https://kabu.com/item/tob/

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ