HOMECSR環境>環境コミュニケーションの推進

環境

環境コミュニケーションの推進

地球環境保護活動

 当社グループは、良き企業市民として地域とのコミュニケーションを大切に、事業所周辺や近郊の森林等において緑化・美化などの環境・社会貢献活動に取り組んでいます。
 大阪府と東京都で毎年実施する植樹活動や里山保全活動は、生物多様性の保全にもつながる地球環境保護活動として、多くの従業員や家族が参加しています。

事業所周辺の緑化・美化活動はこちら

生駒山系花屏風活動

 2016年11月、秋の環境イベントとして定着した「生駒山系花屏風活動」に従業員とその家族、合わせて65名が参加しました。ハイキングの途中では、水呑地蔵尊(八尾市)で、カワズザクラ4本、マンサク9本、アジサイ26本を植樹し、ゴール地点では一般参加の方々にも当社一押しのドリンク剤(アスパラドリンク)を配布して植樹や山登りでの疲れを和らげてもらいました。昼食後は、大阪府事務局主催のどんぐりを使った木工クラフトや丸太切り体験のイベントを楽しむなど、各自が思い思いの時間を過ごしました。当日は小春日和に恵まれ、色づき始めた木々を眺めながら、近鉄服部川駅近くから十三峠、高安山駅に至る約8kmの道のりのハイキングを含めて生駒山を満喫した一日となりました。

生駒山系花屏風活動(2016年11月)
急斜面地でのアジサイの植樹
ゴールの高安山駅
東京グリーンシップ・アクション

 当社は、2013年から、東京都およびNPO法人自然環境アカデミーとともに「東京グリーンシップ・アクション」に参画し、東京都指定の「八王子滝山里山保全地域」の里山を保全・復元する活動に取り組んでいます。
 2016年5月、当社グループ従業員と家族を合わせた29名が、初夏の日差しで汗ばむ陽気のもと本活動に参加し、自然環境保護の大切さを改めて学びました。雑木林が広がる里山の自然観察で植物や昆虫などの生き物に出会い、水田の再生でヘイケボタルが戻ってきたことなど、生物多様性と里山環境の保全について学んだ後、竹伐採・倒木処理・樹名札作り・竹クラフト・野草摘みを体験しました。竹伐採や倒木処理では、ノコギリなど使い慣れない道具を用いた少しハードな作業で汗だくになりながら達成感を味わい、新たに取り入れた野草摘みでは、シロツメグサ・アカツメグサ・ミツバ・ヨモギ・ハルジオンの収穫に参加した小学生たちも熱中していました。籠に集められたたくさんの草花は天ぷらにして、新鮮な野草の味と香りを参加者全員で楽しみました。
 お互いが初対面の参加者も多くいましたが、家族の方も含めて参加者全員が和気あいあいとした雰囲気のなか交流を深め、里山とのふれ合いを楽しみ、自然を満喫した一日となりました。

東京グリーンシップ・アクション(2016年5月)
竹伐採
野草摘み/野草料理
NPO法人からの声

 かつて食料生産や燃料供給の場として利用され、人が関与することによって保たれていた里山の自然。そこにはホタルやトンボのほか、今では希少となってしまった植物や動物たちもたくさん生息していました。近年、私たちの生活スタイルの変化から、長年培われてきたこのような日本の里山環境がどんどん失われてきています。人の生活から切り離された現在の里山は、それらの生き物にとって住みにくい環境となっています。NPO法人 自然環境アカデミーでは、このような里山環境の復元と保全を行っています。また、日本のすばらしい里山の自然を、一人でも多くの方に感じていただきたいと企業の皆様とも連携して活動を進めています。今後も是非たくさんの方々にご参加いただきたいと思っています。

(NPO 自然環境アカデミー 事務局長 野村亮 氏)

打ち水イベント

 東京本社では2016年7月28日に打ち水イベントを開催しました。都市部のヒートアイランド対策として、また地球温暖化対策などの環境問題意識の向上や地域コミュニティの再生につながる活動として、近隣企業や町内の皆さんと共に2012年より毎年行っています。今回は、従業員の家族向け職場見学会「てのひらファミリー探検」の開催にあわせて打ち水を実施しました、打ち水により、冷えた道路を伝う風は涼しく、打ち水効果を実感しました。こども達にとっても環境問題を学ぶ、夏休みの良い思い出になりました。

当社オリジナルキャラクター「たなみん」も一緒に打ち水体験
「環境情報開示基盤整備事業」への参加

 企業評価におけるESG(環境・社会・ガバナンス)情報の重要性が高まるなか、環境省は投資家等が企業の環境情報を積極的に利用できる環境整備を進めるための「環境情報開示基盤整備事業」を展開しています。当社は、2014年度から本事業に継続参加しており、2016年度も環境情報を更新登録するとともに、本事業で設定されたコミュニケーションツールを活用し投資家との対話を行いました。

CSR

CSR活動報告
2017

CSR活動報告2017

PDF版ダウンロード

コーポレート
レポート
2017

コーポレートレポート2017

PDF版ダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ