環境安全ポリシー

中文簡体

田辺三菱製薬グループは、国際創薬企業として社会から信頼される企業をめざし、地球環境の保護と人々の安全の確保に積極的に取り組みます。

  1. 1すべての企業活動において、環境に与える影響を評価し、継続的に環境負荷を低減します。
  2. 2ともに働くすべての人の安全への配慮を優先し、労働災害を防止します。
  3. 3環境安全活動において明確な目標を定め、その達成のために効果的な推進体制を維持改善します。
  4. 4環境安全に関わる法規制遵守はもとより、社内外で取り決めたさらに高いレベルの管理基準に基づいた活動を推進します。
  5. 5従業員一人ひとりの環境安全に対する意識を高めるため、計画的に教育訓練を行います。
  6. 6環境安全に関する情報を積極的に開示し、社会とのコミュニケーションを深めます。
  7. 7地域社会の環境・防災活動に参画し、積極的に協力するとともに、事故・災害などの不測の事態に備え対策を講じ、その影響を最小限にとどめます。