田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

お知らせ 「道修町たなみん寄席」の申し込み受付を開始します

2018年9月28日

田辺三菱製薬は、企業市民活動の一環として、落語と講演を通して大阪の歴史や文化を学ぶ落語会「道修町たなみん寄席」を開催しています。好評をいただいた第1回~第3回に続き、第4回「道修町たなみん寄席」を、薬の神さまとして知られる少彦名(すくなひこな)神社の神農祭(しんのうさい)にあわせて、11月23日に開催します。

第4回のテーマは「噺(はなし)のプロフィール」。落語のネタが生まれた歴史背景を掘り起こしながら、聴いているだけではわからない落語の深みを味わいます。

10月1日10:00より申し込み受付を開始します。詳細は以下の通りです、みなさまのお申し込みをお待ちしています。

日時 2018年11月23日(祝・金)17:30~19:30 (受付開始16:45~)
会場 田辺三菱製薬本社(大阪市中央区道修町3-2-10)
出演 〈落語〉 笑福亭福笑「代書屋」 笑福亭喬若「野ざらし」 桂白鹿「転失気(てんしき)」
〈講演〉 髙島幸次(大阪大学招へい教授・大阪天満宮文化研究所)
入場料 1,000円(資料代含む)
定員 200名(要事前申し込み・先着順)
主催 田辺三菱製薬株式会社
企画・運営 株式会社140B
申し込み方法 インターネット、FAX、もしくはハガキにて受け付けます。

<申し込み先>

道修町たなみん寄席WEBサイトhttps://www.tanamin-yose.net/
〒530-0047 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング602号 「道修町たなみん寄席」受付係
FAX.06-6484-9678

落語会の開催前後には「田辺三菱製薬史料館」をご見学いただけます。

ご案内リーフレット[PDF:2.4MB]

ニュース2018年に戻る