田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

ニュースリリース 業績予想の修正に関するお知らせ

2019年10月25日

 当社は、最近の業績動向等を踏まえ、2019年5月10日に公表した2020年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を下記のとおり修正することとしましたので、お知らせいたします。

  1. 12020年3月期 第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正

(2019年4月1日~2019年9月30日)

(単位:百万円)

売上収益 コア
営業利益
営業利益 税引前
四半期
利益
四半期
利益
親会社の所有者に帰属する四半期利益
前回発表予想(A) 187,000 4,500 5,000 5,500 1,000 4,000
今回修正予想(B) 188,000 11,500 12,500 12,000 6,000 8,000
増減額(B-A) 1,000 7,000 7,500 6,500 5,000 4,000
増減率(%) 0.5 155.6 150.0 118.2 500.0 100.0
(ご参考)
前期第2四半期実績
(2019年3月期第2四半期)
209,710 34,503 34,503 34,820 23,171 24,991

基本的1株当たり四半期利益 第2四半期(累計) 前回発表予想 7.13円 今回修正予想 14.27円

  • 当社グループは、IFRSの適用にあたり、会社の経常的な収益性を示す段階利益として「コア営業利益」を導入し、経営管理等の重要指標と位置付けています。
    「コア営業利益」は、営業利益から当社グループが定める非経常的な要因による損益を除外したものです。
  1. 2修正の理由

 第2四半期連結累計期間におきましては、売上収益は、国内医療用医薬品において、ステラーラなど重点品が堅調に推移し、前回発表予想を上回る見込みであります。
 利益面におきましては、売上収益の増収に加え、研究開発費および販売費及び一般管理費が上期から下期へずれ込むことなどにより、コア営業利益以下の各段階利益も、前回発表予想を上回る見通しであります。

 なお、通期の連結業績予想につきましては、前回公表値を据え置いております。今後の業績動向等を勘案し、修正が必要と判断した場合には速やかに公表いたします。

(注) 上記の予想は、本資料発表日現在において入手可能な情報を基礎とした判断及び仮定に基づいており、実際の業績等は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。

ニュース2019年に戻る