田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

お知らせ 「第22回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で「優良賞」を2年連続受賞

2019年2月25日

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)が発行した「田辺三菱製薬コーポレートレポート2018」 および 「CSR活動報告2018」が、このたび「第22回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で「優良賞」を2年連続受賞しました。

 「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書や環境経営レポートを表彰することにより、事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的に、環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する表彰制度です。

 今回の受賞は、「コーポレートレポート2018」で当社の価値創造と持続的成長に向けた取り組みとして環境活動の概要を示し、「CSR活動報告2018」ではCO2排出削減に向けたチャレンジングな目標に対する成果を具体的に記載している点やCSR関連データの開示内容が豊富かつ充実している点など、環境配慮経営の意欲的な取り組みと積極的な情報開示が評価されたものです。

 当社は今後も、「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献します」という企業理念のもと、持続可能な社会の実現に向け、環境問題をはじめ社会的課題の解決に取り組むとともに、ステークホルダーの皆さまに充実した情報を積極的に開示してまいります。

  • 田辺三菱製薬コーポレートレポート2018

https://www.mt-pharma.co.jp/company/annual/index.html

◆環境省 報道発表資料(環境省ホームページにリンク)

https://www.env.go.jp/press/106430.html

ニュース2019年に戻る