田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

ニュースリリース 医療関係者向けWebサイトにAIを利用したチャットボット「たなみんmed」を導入-24時間365日 医薬品情報へのアクセス性向上を実現-

2020年2月12日

田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之、以下「当社」)は、医療関係者向けWebサイトに対話型自動応答の製品情報問い合わせAIチャットボット「たなみん*1 med」を導入したことをお知らせいたします。

「たなみんmed」は、株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役 取締役社長:北野 昌宏) が提供する対話型自動応答AIサービス「CAIWA(カイワ) *2」に当社の製品情報データベースを連携させたシステムです。医療関係者が入力した文章の意味をAIが認識し、約160品目の製品の医薬品基本情報へ迅速に誘導し、回答を提示します。使用期限検索、患者さん向け資材、くすりのしおりや包装仕様も簡単に確認できるチャットボットです。

当社では現在、医師、薬剤師等の医療関係者からの年間約50,000件のお問い合わせに、くすり相談センター在籍の専門スタッフが主に電話で対応しています。一方で医療関係者の情報入手経路の多様化、デジタル技術の進展から、有人チャネル以外での医薬品情報提供の充実が求められています。
今回の「たなみんmed」の導入により、24時間365日、簡便かつスピーディーに医薬品基本情報へのアクセスが可能となり、医療関係者の利便性向上につながると考えております。

当社は引き続き、MRやくすり相談センターでの情報提供のクオリティーを高めるとともに、「たなみんmed」での回答範囲の拡大など、デジタルを活用し24時間365日の医薬品情報提供体制の整備を通じて、医療現場における適正使用の推進に取り組んでまいります。

  • *1たなみんは、田辺三菱製薬キャラクターです。
  • *2CAIWAは、株式会社イクシーズラボの商品です。

【たなみんmed ご利用方法】
Medical View Point(医療関係者向けサイト)

【PC画面 Topページ】

  1. (1)「たなみんmed」の入口は2カ所(①、②)となります。
  1. (2)表示メニューを選択 もしくは、質問を入力欄に入力して「送信」をクリック。

ニュース2020年に戻る