田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

ニュースリリース 難病患者団体支援活動「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」第9期 助成団体募集のお知らせ

2020年9月18日

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:上野 裕明)は、企業市民活動の一環として、国内において療養・就学・就労・生活の改善などQOL向上に取り組んでいる難病患者団体およびその支援団体への助成制度「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」について、第9期の募集を本年10月1日より開始しますので、お知らせします。

 当社は、「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献します」を企業理念として事業活動を行っています。しかしながら、当社を含め世界中の製薬会社が提供する医薬品でも治すことのできない難病が未だ多く存在することも事実です。当社は、これら難病に対する新薬の研究開発に取り組むとともに、病気に苦しむ患者さんやそのご家族への支援を行うことも、私たちの大切な使命であると考え、2012年に「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」を創設し、2013年度より難病患者団体およびその支援団体が行う活動への助成を実施しています。

 患者さんやそのご家族の暮らしは、病気と闘うだけでなく、かけがえのない人生の日々そのものです。当プログラムが、皆さんの闘病を支えるとともに、一人ひとりの生きがいや未来に向けた夢をかなえるための一助となることを願い、多くの団体のご応募をお待ちします。

募集期間 2020年10月1日(木)~ 11月15日(日)
(助成対象期間 2021年4月1日 ~ 2022年3月31日)

 なお、プログラム概要につきましては、別紙案内パンフレットをご参照ください。

<案内パンフレット>(PDFファイル)

「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」詳細ページ

ニュース2020年に戻る