田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

お知らせ 4年連続「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました

2020年3月9日

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、このたび経済産業省が推進し、日本健康会議が認定制度を運用する「健康経営優良法人~ホワイト500~」(大規模法人部門)に4年連続認定されました。

 この認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業、医療法人等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む企業を「経営理念・方針」「組織体制」「制度・施策実行」「評価・改善」で評価し、当社は「評価改善」が昨年度より上昇し、特に「健康診断結果等の指標の把握」「労働時間・休職等の指標の把握」については業種トップの評価を受けました。

 田辺三菱製薬グループの健康経営は、健康施策による「健康な人・組織づくり」と人事活性化策による「世界で戦える人・組織づくり」を進めています。従業員の健康保持・増進に取り組み、結果として従業員の活力とパフォーマンスの向上や組織の活性化、さらには企業の成長に繋げたいと思います。

健康経営優良法人2020

「田辺三菱製薬グループ健康方針」

  1. 1私たちは、世界の人々の健康に貢献するために自らが健康であるように努めます。
  2. 2私たちは、一人ひとりが自らの能力を十分に発揮し、いきいきと働くことができる職場づくりを進めます。

ニュース2020年に戻る