田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

お知らせ 第7回「道修町たなみん寄席」のオンデマンド配信を開始しました

2020年7月15日

田辺三菱製薬は、本日、第7回「道修町たなみん寄席」のオンデマンド配信を開始しました。 「道修町たなみん寄席」は、落語と講演を通して大阪の歴史や文化を学ぶ落語会として2017年にスタートしました。好評をいただいた第1回~第6回に続き、第7回となる今回は、新しい試みとしてインターネットを通してオンデマンドで配信します。

今回のテーマは大阪の天神祭です。日本三大祭りの一つである大阪の天神祭は、毎年7月24日・25日に開催されていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、神事以外の諸行事の中止が発表されています。夏祭りは元来、疫病退散を祈願するための祭礼です。皆さんの健康と疫病退散への願いを込めて、天神祭にちなんだ新作落語2席と歴史講演を全国の皆さんにお届けします。大阪の伝統芸能と天神祭の雰囲気をお楽しみください。

第7回「道修町たなみん寄席」 オンデマンド配信概要
日時    : 2020年7月15日(水)配信開始(期間限定)
タイトル  : 「天神祭の落語で疫病退散祈願!」
配信サイト : 道修町たなみん寄席ホームページ(https://www.tanamin-yose.net/
視聴料   : 無料
演目    :
 1.講演    髙島幸次(大阪大学招聘教授)「天神祭と疫病退散」
 2.落語    笑福亭生寿「仮名手本天神祭」(江戸時代の天神祭を舞台とした新作落語)
 3.落語    笑福亭たま「菅原君の祟り」(現代の天神祭を舞台とした新作落語)
 4.こぼれ話  髙島幸次「落語こぼれ話」 

ニュース2020年に戻る