HOME会社情報>中期経営計画

中期経営計画 Open Up the Future

1.中期経営計画16-20の概要

 田辺三菱製薬は、この中期経営計画において、「パイプライン価値最大化」「育薬・営業強化」「米国事業展開」「業務生産性改革」を未来を切り拓く4つの挑戦として設定し、「独自の価値を一番乗りでお届けする、スピード感のある企業」への変革を成し遂げます。

(1) 名称および期間
名  称: 中期経営計画16-20 Open Up the Future −医療の未来を切り拓く
期  間: 2016年4月〜2021年3月(5年間)
(2) キーコンセプト

Open Up the Future −医療の未来を切り拓く

2.未来を切り拓く「4つの挑戦」

(1) パイプライン価値最大化 独自の価値を最速で創り出す
<研究開発プロセスの改革 + 医療と創薬技術の拡がり>
(2) 育薬・営業強化 独自の価値を患者さんにお届けする
<製品の価値最大化 + 営業プロモーションの強化>
(3) 米国事業展開 持続的成長基盤を構築する
<事業基盤の構築 + 製品ラインアップの構築>
(4) 業務生産性改革 スピード感ある組織風土と利益創造体質の実現
<コストの低減 + 人材の活躍>

3.数値計画

2017年度実績 2020年度目標   2023年度の経営数値
(イメージ)
売上高 4,338億円 4,300億円 5,000億円超
コア営業利益 785億円 600億円 1,000億円超
親会社株主帰属
純利益
579億円 400億円
研究開発費 790億円 850億円   800億円
海外売上高比率 26% 30%

※数値は国際財務報告基準(IFRS)に基づいて計算しています。

4.成長投資と株主還元

 持続的成長の実現に向けた戦略的投資・研究開発投資を積極的に実施することにより、企業価値の増大を図るとともに、株主還元についても安定的かつ継続的に充実させていく方針です。本中計期間においては、連結配当性向50%(IFRS)を目途に、中長期的な利益成長に基づいた配当を行ってまいります。なお、本中計の期間中においては、現状の配当水準(年間56円)の維持を予定しております。

リンク

会社情報

  • 田辺三菱製薬@ミュージアム
Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ