HOMEニュースリリーストピックス

トピックス

第3回「女性活躍パワーアップ大賞」優秀賞を受賞(2018年6月8日)

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、このほど公益財団法人 日本生産性本部が主催する第3回「女性活躍パワーアップ大賞」優秀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

 「女性活躍パワーアップ大賞」は女性の活躍推進・生産性向上をめざし、独自性ある創意工夫された取り組みを行っている組織を広く表彰するもので、当社の以下の取り組みが評価され、今回の受賞に至りました。

「イクキャリ継続プログラム*1」と「プレパパ休暇*2・イクパパ休暇*3 全員取得」で、育児中の社員の更なる活躍、育児参画を支援

<受賞のポイント>
●「“休める制度”から“復職して活躍できる制度”へ」というコンセプトのもと、休業中・時短勤務中でもキャリアを滞らせない仕組みづくりを実施
●子どもが生まれたら“育児のための休みをとる”という風土づくりを加速し、男性育児休業取得100%達成をめざす。(イクパパ休暇取得実績※:2016年度4.5%, 2017年度上期9.2%, 2017年度下期66.7%)
 ※2017年度下期より取り組み開始


 今後も引き続き、性別にかかわらず“働きやすく、かつ働きがいのある会社”をめざして種々の取り組みを進めていきます。



*1 イクキャリ継続プログラム
「“休める制度”から“復職して活躍できる制度”へ』というコンセプトのもと、育児という時間的制約がある中でもさらに活躍できるよう支援するプログラム。育児休業中にはminiMBAや語学など学ぶ機会を、復職後にはベビーシッター利用補助などを提供。男女問わず利用可能。

*2 プレパパ休暇
正式名称は配偶者出産時特別休暇。入退院の付き添いや出産時の立ち会い等、出産に関わる入院等の日から出産後2週間以内に取得できる休暇。

*3 イクパパ休暇
パパの育児休業(最大3年間)のうち、最初の5日間の愛称。出産後8週以内に取得すると再度育児休業を取得可能。子どものイベントで一緒に時間に過ごす等、パパの育児参画を推進。

ニュースリリース

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはADOBE® READER® (無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

PDFなどのドキュメントの文字情報を音声で読み上げるリードスピーカー・ジャパン社が提供する音声読み上げサービスです。
ご利用案内へ