田辺三菱製薬のニュースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者等への情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

ニュースリリース マレーシア販売子会社設立およびベトナム駐在員事務所設置のお知らせ―成長するアセアン地域における収益拡大と販売基盤強化に向けて

2019年3月20日

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之、以下、当社)は、このたび、マレーシアにおける医薬品販売子会社Mitsubishi Tanabe Pharma Malaysia Sdn. Bhd.(ミツビシ タナベ ファーマ マレーシア)を設立しましたので、お知らせします。また、ベトナムにおいては、駐在員事務所を設置しました。

 当社は、経済、医薬品市場が大きく成長しているアセアン地域(ASEAN:東南アジア10か国の諸国連合)を重要な市場の一つと考えています。既に、医薬品の製造販売拠点としてインドネシア、アセアン事業統括拠点としてシンガポール、販売拠点としてはタイに子会社を有しておりますが、今後の新製品戦略や、マレーシア市場の成長を睨み、マレーシアに販売子会社を設立することとしました。また、ベトナムでは、自社で販売するための準備を駐在員事務所にて進めていきます。

 アセアン各国における市場ニーズを捉えた販売準備、自社販売体制の構築により、当社製品の浸透を強化していきます。また、販売基盤の強化を通じて、より良い薬をいち早く患者さんにお届けできることをめざします。

<ミツビシ タナベ ファーマ マレーシアの概要>

社名 Mitsubishi Tanabe Pharma Malaysia Sdn. Bhd.
所在地 Kuala Lumpur, Malaysia
社長 久保 雅嗣
設立日 2018年12月24日
資本金 5百万マレーシアリンギット(約1.36億円*
出資者 Mitsubishi Tanabe Pharma Singapore Pte. Ltd.
主な業務 医薬品の輸入・販売、新製品の登録 等
  • *マレーシアリンギット=27.23円で換算

ニュース2019年に戻る