症状別情報 胃もたれ

病気のお話

胃もたれの原因はさまざま。

胃の「運動(ぜん動運動)」は、食べ物の消化を助け、消化した食べ物を腸へと送り出す重要な役割を果たしています。この運動は、規則正しいリズム(1分間に約3回)が保たれなければなりません。リズムが狂ってしまうと、食べ物が胃から腸へ送り出されず胃もたれ・むかつきの原因となってしまいます。

また、脂っこい料理を食べると胃がもたれます。これは、脂肪のほとんどは、胃を素通りし、小腸で消化吸収されますが、この時に必要な胆汁酸が、加齢などで肝臓が弱ってしまい、不足することが原因の一つです。

製品紹介

肝・胆・胃腸 効き目が巡る
1日1錠、肝臓から消化器メンテナンス

ウルソデオキシコール酸(UCDA)が、肝臓に直接作用し、胆汁酸の分泌を促進することで、膵液の分泌を促進、胃排出を促進、膵リパーゼを活性化させ、脂肪による胃もたれ、消化不良を改善します。