臨床試験情報の開示に関するポリシー

中文簡体

田辺三菱製薬グループは、臨床試験に関する情報の透明性を向上させることにより、医学や医療の進歩により寄与することができるものと考えます。かかる考えに基づき、当社グループは、当社グループが実施する臨床試験の概要、結果、データ等の情報を、業界指針及び本ポリシーに従い、適時・適切に開示します。

1.権利の保護、法令等の遵守
本ポリシーに基づき開示される情報は、業界規範を尊重の上、臨床試験に参加する患者さんのプライバシー、知的財産及び契約上の権利を保護し、かつ関連法令、政府指針に適合するものとします。
2.研究者との臨床試験データの共有
当社グループは、資格要件を満たす科学・医学分野の研究者の方から要請があり、専門家を含む審査委員会が妥当であると判断した場合は、匿名化した臨床試験データを当該研究者と共有します。
3.臨床試験情報の登録と結果の公開
当社グループは、当社グループが自ら実施する臨床試験の概要及び結果の要約を、一般に公開されている臨床試験情報登録サイトに適切な時期に登録・公開します。
4.臨床試験結果のパブリケーション
当社グループは、医学的に重要と考えられる臨床試験の結果について、適切な時期に学会での発表、学術誌への論文投稿を行うよう努めます。

(2019年6月4日制定)