購買ポリシー

中文簡体

本ポリシーは、田辺三菱製薬グループが公平で公正な購買活動を推進するための基本方針を定めるものです。

1.公平・公正な取引先選定
取引先の選定については、品質、価格、納期および供給の継続性、安定性に加え、経営状態、技術力、企業姿勢(法令順守、環境保護、労働環境、人権尊重に対する取り組み状況等)など、合理的な基準に基づき総合的な見地から公平・公正に決定します。
2.開かれた取引機会
取引先となることを希望する国内外すべての会社に対して、平等で開かれた参入機会を提供し、当該会社からの申し入れに対し、誠実に対応します。
3.信頼関係の構築
「すべての取引先は事業のパートナーである」との認識を基本として、相互の信頼関係を育みます。
4.法令・社会規範の遵守
購買活動に関連する全ての法令および社会規範を遵守します。
5.節度ある行動
購買業務の遂行においては、高い倫理観を持ち、取引先との私的な利害関係を排除することは当然のこととして、業務上の立場・権限を利用し、個人的に違法または不当な利益(金銭、物品、接待、便益など)の要求、享受をせず、また私的な関係に基づく有利な取り扱いをしません。

附則:1.本ポリシーは、2017年7月1日から施行する。