品質ポリシー

中文簡体

田辺三菱製薬グループは、医薬品の品質に関わる活動を有効かつ適切に機能させるため、企業理念、めざす姿及び企業行動憲章に基づき、品質ポリシー(品質方針及び品質に関わる行動指針)を以下に定める。

品質方針(製品品質における田辺三菱製薬グループの進むべき方向)

田辺三菱製薬グループは、世界に通用する品質システムを構築し、高品質で信頼される製品の安定供給を通じて、健康で豊かな暮らしを願う世界の人々に貢献する。

品質に関わる行動指針(製品品質における田辺三菱製薬グループ従業員に求められる行動)
  • 患者さんの安全を第一に考える。
  • 科学的知見及びそれにより評価されるリスクに基づいて品質を保証する。
  • グローバルな田辺三菱製薬グループとして、統一した品質ポリシーを共有するとともに、各国の品質に係わる管理規則を遵守する。
  • 品質システムの継続的改善を図る。
  • 是正措置/予防措置(CAPA)を適切に実施する。

(2008年4月制定)